Our Vision and Mission
人類共通の願いである Vision を具現化していく。
それがオーセンティックワークスの Mission。
いまを生きるリーダーと共に
創造という名の地平を目指します。

オーセンティックワークスが描くVision、
それは私たちの誰もがCOCOLOに抱いている共通の願いです。
言い換えれば人類共通の願いを具現化すること、
それこそがオーセンティックワークスが掲げるMissionです。
人々のCOCOLOの中にあるものだからこそ、
オーセンティックワークスのVisionに共に向かう、
共鳴者が増えていくのだと考えます。
Visionというものを人類共通の願いと定義付けるオーセンティックワークスにとって
すべての人々がそれぞれのLifeの中で、それぞれの夢を叶えることは
もっとも大切な部分です。人類共通のVisionへと向かう過程、
そこではすべての人々のCOCOLOの中にHopefulな感情が生まれると信じています。

そして人々が携わるひとつひとつの仕事は、人類共通のVisionを形にするために
存在しているのではないか。どの仕事も分野を問わず、
かけがえのないものであり、唯一無二の可能性を秘めているのではないか。
だからこそ、どの仕事に対してもレスペクトの気持ちを忘れずに向き合うべきではないか。
そう考えるオーセンティックワークスは
ひとりひとりがHopefulな感情を抱き、Good Jobを果たす過程をサポートしていきたいのです。

人類共通の願いであるVisionの基、オーセンティックワークスも
自分たちの仕事を成し遂げるために、全身全霊を込めて以下の3つを実践していきます。


1つ目。

ひとりでも多くの方が本当の自分らしさを
思い出し、Originalityに満ちた生き方を選ぶサポート。
「自分らしく生きる」それは奇抜なファッションで
自己主張することなどではないでしょう。
「自分らしく生きる」それは、どんな状況下でも
等身大の自分を知り、自分を受け入れて生きることを意味するのではないでしょうか。
たとえば焦燥感を抱えて、何かが欠落した自分を
補うように右往左往する生き方は、
他者への優しさの感情が生まれる余裕を失くし、
また自分自身に対しても閉塞した感情を生み出すものです。

自分の欠落した部分を凝視するのではなく、
ありのままの自分を見つめ、ありのままの自分を
受け入れる。それがPositiveでHopefulな
感情を育み、ありのままの自分を受け入れてくれる
他者に感謝する気持ちが芽生えてくる。
それこそが、Life start pointであるとオーセンティックワークスは考えます。
私たちは、ひとりひとりが本当のLifeを体感できるように
ひとりひとりの自分らしさ、Originalityをサポートし続けます。


2つ目。

それは、その人が自分らしさを再発見し、
自らがリーダーシップを発揮していく過程のサポートです。
欠落した自分を棄てて、ありのままの自己と向き合う時、
その人の本当の自分が見えてくるでしょう。
そして本当の自分自身が進むべき道に光が当たるでしょう。
それは誰のものでもない唯一無二の、Original roadです。
その自分の道を照射すること、導くのではなく
その人と共に歩いていくこと、それが私たちの方法論です。

欠落した自分に囚われている頃は、
他者との比較を繰り返し、自分に憎悪にも似た思いを
もってしまうこともあります。
けれどそれは樹齢千年を超える木を見上げた
樹齢数十年の木が、自分はああはなれないと沈んだ気分になるようなもの。
でも考えてみると、樹齢千年の木の存在は
砂漠に一本だけで成立しているわけではありません。
名もなき草花や動植物との複雑な生態系の中で
そのINOCHIを享受できているわけであり、
木そのものの存在は脆くて儚いとも言えるでしょう。

人の存在も同様と言えます。自分が「成り得ない何か」を求めるのではなく、
自分の足下を見つめ、地に足を着けて、周囲を見渡した時に
初めて全体像が見えてくる。自分の世界を取り囲む
さまざまなモノたちが、互いに共存していることに気づくはずです。
すべての存在は、それぞれがリーダーであり、
それぞれのリーダーが「自分らしく」
INOCHIを全うしようと意識した時に、調和がもたらされるのではないでしょうか。
全体の調和には、それぞれがリーダーシップを
自覚する必要がある。リーダーシップとは他者と比較するもではありません。
ステレオタイプもありません。
その人が自らのINOCHIを尊重して
他者のINOCHIをイメージすることで、リーダーシップの本質に触れ、
やがてリーダーとしてOriginalな自分を獲得していく。
その過程を支援することが、オーセンティックワークスの2つ目の仕事です。


3つ目。

それは自分らしさを再発見し、
真のリーダーシップ像に目覚めたリーダーたちが
集い、力を合わせ、Visionに向かって、
自身の想像を遥かに超えた手段によって
未来の可能性を共創造(Co-Creation)していく過程をサポートすることです。
共創造(Co-Creation)とは、受精、出産、子育てのプロセスに似ています。
誰もが誕生してくる子供を自分の想定通りに
産み出すことは出来ません。自分の想定通りに育てることもできません。
そう、未来を完全にコントロールすることはできない。
また、未来を完全にコントロールしようとした場合、充実感を得ることは難しいでしょう。
これは、未来に向かう私たちにとって、本質的なことです。

そして、もう一つの本質は、私たちのすべてが未来を創るクリエイターであるということ。
特定のリーダーに従属するのではなく、
自分らしさとリーダーシップを統合したリーダーたちが、
未来を創造する者として、自分自身の全てを
全体=Societyへと提供した時、過去の延長線上には
なかった可能性に満ちた未来像が出現するのではないでしょうか。
それは誰かの計画に便乗した受動的なものとは
全く様相が異なる未来です。それぞれがそれぞれのINOCHIに向き合い
それぞれのINOCHIを慈しむ、創造性に満ちあふれた未来です。

リーダーたちの共創造(Co-Creation)を生み出す支援をすること。
これはオーセンティックワークスの仕事の本質であると共に
すべての人々のCOCOLOにHopefulな感情を
もたらし、そのLifeを照射するための壮大なMissionです。
でも私たちは決して理想を求めるだけのIdealistではありません。
Realistとして、共創造(Co-Creation)を具現化していきます。
自分を再発見したリーダーであるあなたと共に。
あなたというかけがえのない存在と共に。

Page Top