経営陣を一枚岩に
ボードメンバーミーティングファシリテーション

実施概要

適正人数:2名
対象層 :経営陣、事業部長間、マネージャー間
テーマ :職場の人間関係/システムコーチング/一枚岩化

プログラム概要

経営メンバーの打ち合わせは、それぞれの利害が対立していたり、立場や見解の違いがあったりするために、腹の探りあいやあたりさわりのないやりとりに終始してしまう傾向があります。結果として、事業転換などの大きな意思決定が必要な際に、いつまでたっても話し合いが前進せず、その間にも環境はますます悪化していくというケースが多く見られます。

当プログラムでは、経営メンバーの腹の探りあいを超えた本音での対話を実現します。

異なる立場にある経営メンバーのそれぞれが、自分の観点への固執を手放し、今、何が起きているのかという構造(システム)を全体的な視点に立ち描いていきます。これにより、問題は自分の以外にあるという他責・他者批判姿勢が転換し、自分たち一人ひとりが現状を生み出している当事者であるという自覚が生まれます。

また、感情的な対立が根深く存在する場合、行動・発言といった目に見える領域だけではなく、その背景にある感情や価値観という領域を含めた構造(システム)を明らかにすることにより、立場の違いを越えた深い理解と共感を醸成し、経営チームの一枚岩化を実現します。

こんな課題を抱えていませんか?

  • 経営陣が一枚岩になっていない
  • 誰も経営視点に立っておらず、気持ちを共有できている気がしない
  • 即座に事業転換を図る必要があるが、意志疎通が図れない
  • 経営チームの関係性が悪く、組織全体に不安を与えている

当プログラムが目指す状態

  • 組織が直面している現状と課題に対する共感的合意が形成される
  • 腹落ち感のある意思決定が生まれる
  • 異なる立場・役割への理解と共感が高まる
  • 一人ひとりが当事者意識を持ってお互い助けあう姿勢が生まれる
  • 業務上の連携が高まる
  • 経営陣の間に信頼関係が生まれ、一枚岩となっている

当プログラムの特徴

「U理論」をベースに設計
MITスローン校経営学部上級講師であるC・オットー・シャーマー博士が提唱する創造と変革の理論、「U理論」をベースに設計しています
現場の課題解決を支援
ビジョンや戦略などの実際の経営課題について対話することを通じて、経営陣の一枚若化を図ります。
組織の状況や課題、お客様のご要望に応じたサービスも
ご提供させていただいております。まずはお気軽にご相談ください。
Page Top