アクティブ・ブック・ダイアログ第二回『なぜ弱さを見えあえる組織が強いのか』
2019/02/25 〜 2019/02/25

変化と複雑性が増す現代のビジネス環境だからこそ、組織のあり方が問われる

★『なぜ弱さを見せあえる組織が強いのか』について
現代のビジネス環境は、不安定さ(Volatility)、不確実さ(Uncertainty)、複雑さ(Complexity)、曖昧さ(Ambiguity)が強まる「VUCAの時代」と言われています。そこで生じる問題は、これまでのやり方を改良することで解決できる「技術的な課題」ではなく、これまでのやり方を超越した方法で問題解決する「適応を要する課題」であることがほとんどです。
本書では、そのような「人と組織のバージョンアップ」を可能にする組織を「発達指向型組織(DDO= Deliberately Developmental Organization)」と定義し、DDOになるためにはどうすればいいのかの道筋が示されます。
「本来の自分」を取り戻し、成長の実感を得ながら生き生きと働ける職場で働きたい、またはそんな組織やチームをつくりたいビジネスパーソンへのヒントが詰まった一冊です。
※参照元:英治出版の公式サイト

★特徴
今回のアクティブ・ブック・ダイアログ(※)では、本に登場する既に『発達指向型組織(DDO)』化している3社+7章DDOへの道のり編で登場する3社の取り組みを抜き出して読み解き、導入するとしたら?という観点からDDOを考えます。
自社を活性化する為のヒントを具体的に得る場として活用ください。
※読書会当日、ご自身が読む範囲の原稿をお渡しします。
※当日、本を購入することもできます。消費税抜きの値段2,500円で購入できます。

★全体概要
・日程:1/28、2/25、3/25 毎月最終月曜
※1回目と3回目は、本の監訳者であり、弊社代表取締役の中土井僚も参加します。
※1回目のみ、2回目のみの参加も可能です。ただし、3回目は、1回または2回目の回に参加した方が優先となります。

(※)アクティブ・ブック・ダイアログとは
読書が苦手な人も、本が大好きな人も、短時間で読みたい本を読むことができる全く新しい読書手法です。
1冊の本を分担して読んでまとめる、発表・共有化する、気づきを深める対話をするというプロセスを通して、著者の伝えようとすることを深く理解でき、能動的な気づきや学びが得られます。
またグループでの読書と対話によって、一人一人の能動的な読書体験を掛け合わせることで学びはさらに深まり、新たな関係性が育まれてくる可能性も広がります。
参考:アクティブブックダイアログとは

開催概要

プログラム1.アクティブブックダイアログ
 ・ブリッジウォーター編
  ・まとめ+7章DDOへの道編
2.ワールドカフェ
開催日2019年2月25日[月]
開催時間19:00~22:00 (受付開始:18:45~)
対象自社他社へのDDO化に興味ある人/組織開発、成人発達に関心のある人
会場オーセンティックワークス セミナールームABC
新宿区四谷2丁目11番 アシストビル5F
東京メトロ 四谷3丁目駅より徒歩5分
JR・東京メトロ 四ツ谷駅より徒歩7分
参加費2,000円
定員18名
提供【主催】オーセンティックワークス株式会社
Page Top