メンバーの主体性と創造性を引き出し、
「なんでも言える組織」を創る

心を動かす共創型リーダーシップ

実施概要

実施形態:公開講座
所要日数:2日間
     ※一日バージョンも有り ※別途、事前打合せと振り返りも実施
適正人数:5名〜20名
対象層 :リーダー層、マネージャー層、経営者層 等
テーマ :リーダーシップ/主体性/共創造(コ・クリエーション)

プログラム概要

現代のような一人では全体を観ることができず、また、一人では全体を変えることが出来ない複雑な時代においては、一部のカリスマ性のあるリーダーが高い指揮能力を発揮することによってチームを引っ張っていくというこれまでのリーダー像が機能しなくなってきています。

刻一刻と環境が変化しつづける中で新たな価値を生み出していくためには、多様なメンバーの強みを引き出し、「なんでも言い合える」状況を醸成しながら、共創造(コ・クリエーション)する新しいレベルのリーダーシップが必要です。

25-img01

こんな課題を抱えていませんか?

  • メンバーは言われたことはやるが、自分で考えて行動しない
  • メンバーが萎縮しており、当たり障りのない発言や行動しかしない
  • メンバーが自分の役割に固執し、垣根を越えた活動や連携が生れない
  • 過去と同じことを繰り返すだけで、新たな取組みやアイディアが生れない
  • リーダーの能力以上には成果が出ない

当プログラムが目指す状態

  • 指示・命令型マネジメントで行っていた「頭に訴える」マネジメントから、メンバーの主体性・創造性を引き出す「心を動かす」リーダーシップへの転換(シフト)を実現している
  • リーダーが自分自身の固有の純粋な想いやビジョン、リーダーとしての強みと出会い、開花している
  • リーダーの純粋な想いやビジョンが率直に伝わり、メンバーの心を動かしている
  • リーダーの純粋な想いやビジョンを理解し、共感した上でメンバーが主体的に行動している
  • リーダーの深い傾聴により、メンバーのやる気とコミットメントを引き出している
  • 各自が現場において自分で考えて行動している
  • 「なんでも言える」組織であるため、チームに垣根を越えたコミュニケーションが発生している
  • チーム内に現場の情報やアイディアが活発に飛び交い、新たな取組みや価値が共創造(コ・クリエーション)されている

当プログラムの特徴

「U理論」をベースに設計
MITスローン校経営学部上級講師であるC・オットー・シャーマー博士が提唱する創造と変革の理論、「U理論」をベースに設計しています
リーダーのあり方や心の状態をシフト
リーダーシップスキルではなく、リーダーとしてのあり方や心の状態が周囲に与えている大きな影響を自覚し、シフトしていくことを重視しています。
持続的な意識・行動変容
反応的なパターンを生みだしている無自覚の領域にある認知をシフトするため持続的な意識・行動変容が生れます

参加者の声

即効性があると思います。実際に研修から帰ったその日から使えるというのを実感する出来事がありました。もし受けていなかったら、ストレスや人の非難ばかりに費やし対応が遅れただけ(無駄なパワーを使っただけ)だったと思いますが、自分の夢を語ったセッションを受けていたことにより、自分の中の優先事項がはっきりわかっており、そのために何をしたらいいのか、という対処に時間をかけることができました。もちろんストレスはそれほど感じずに、です。生産性があがる、というのはなかなか実感できることではないので、今回の件はたまたまでしたが、とても感動的でした。何かうまくいかない(人生、仕事、プライベートなど)、と感じている人にはぜひおすすめしたいです。
(外資系製薬会社勤務 40代 女性)
本当に素晴らしいワークショップでした。自分の胸の谷間に住んでいる小さなココロの操縦士に出会い、「よく頑張ったね」と抱きしめてあげることができました。その操縦士はその場で声を殺しながら泣き崩れました。出会いのプロセスはとても不快で、ココロのトビラに近づくほどに逃げたくなります。でも、グループのみんなと講師の手を借りてなんとかこじ開けることができました。今まで、こんなに温かい手を振りのけて生きてきた自分が本当に滑稽だと思いました。この体験のひとつひとつが、帰宅してからも涙が溢れてくるくらい感動的な出来事として、私の人生の新たなチャプターの1枚目に刻まれると思います。本当にありがとうございました。
(外資系製薬会社勤務 30代 男性)
組織の状況や課題、お客様のご要望に応じたサービスも
ご提供させていただいております。まずはお気軽にご相談ください。
Page Top