2017.03.15 U理論の次に来るもの

日記
U理論の次に来るもの
カテゴリー: 日記

1990年代後半にファシリテーションが日本に紹介され始め、2000年代初頭にコーチングがブームになりました。

 

その後、2005年位にアプリッシエイティブインクワイアリーやワールドカフェといったダイアログ手法が紹介され始め、2010年あたりからU理論が注目をされ始めました。

そして、2015年くらいからマインドフルネスになり、今は、ニューロサイエンスや心理学の発達理論に基づいたリーダーシップ開発や組織開発の時代に入ろうとしています。

これらの流れは一体何を意味しているのでしょうか?

私にはこれが二つの問いに対する問いに応えようとしている動きであるように思います。

それは・・・

 

・外的な事象に対して、人間の内面はどのように関係をしているのか?

・いかにして内面の変容によって外的な事象に影響を与えるのか?

 

というものです。

言い換えれば、「精神と物質の統合」という命題に対する壮大な旅路ではないかと思います。

そして、2020年を目前に控えている今、何が生まれ出ようとしているのか、何がいったい求められているのか。

それを常に問い続けています。

ビジョンインテグレーションアプローチイントロセッションでは、これからの時代に求められるリーダーシップや組織マネジメントの姿について対話に基づきながら、ご紹介をさせていただきます。

大局を捉えながら、今の時代のレバレッジは何かを見極めたい、見出したいという方はぜひ、万障お繰り合わせの上ご参加いただけますと幸いです。

■2017/3/27 19:00開催

http://ptix.co/2ky4QpA

■2017/4/13 19:00開催

http://ptix.co/2kZmraB

widepicture
Page Top