新著「子会社を本当に良くしたいと願うあなたに知って欲しいこと」が出来上がりました!!

2019年10月8日​ 中土井 僚「日々是内省」


気がついてみると、前回の「合併企業が思うように一つにならない本当の理由」の出版からほぼ2年経っており、えらく時間かかったなーという感じです。


本書は最初の段階で、7割くらいザザッと書けたので、あんまり時間がかからないかなと思っていたら、そこからが大変でした。。。。


まさに産みの苦しみを味わい、一つ一つ言葉を紡いでは文脈を精緻にしていく果てしない作業でした。


出版プロデューサー兼編集者としてケイオス出版 石井 高弘さんに伴走してもらい、弊社のふるちぇんこと 古江 強に何度も原稿を書きなおしてもらい、ようやく出版にこぎつけました。


近いうちに弊社サイトより、販売開始いたします。


子会社にお勤めの方が漠然とお感じになられている、「なんとかしたいけど、なんともならない」気持ち悪さはどこからきているのか、なにがその突破の鍵になるのかをご紹介しています。


子会社にお勤めの出向経営者、出向社員、プロパー社員の方はもとより、親会社でグループ企業戦略を担っている方が「薄々感じてはいたが、そういうことだったのか・・・」と謎が解け、ある意味、救われる体験になりうることを願って著しました。


近日、申し込みフォームをオープンしますのでどうぞお楽しみに!


また、Amazonでも電子書籍として11月くらいまでにはリリースいたします。 ※こちらからAmazonにリンクいただけます(2021年5月13日)

企業における成人発達の意義と罠とは?

2021年6月21日 お知らせ 【企業における成人発達の意義と罠とは?】 2021/07/29 18:30から、日本における成人発達理論の第一人者である加藤洋平さんと対談をさせていただくことになりました。 私自身、加藤さんの下で成人発達理論について約2年前から学ばせていただいておりますが、知れば知るほど奥深く、かつ自分自身がこれまで取り組んできたこと、手がけていきたいと思っていることと成人発

新型コロナウィルス感染症の対策/今後のオープンセミナー実施について

2021年5月14日​ お知らせ 今後の対応について(2021年5月14日現在) 日本国内における新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大状況を鑑み、当社では、今後のオープンセミナー実施について、以下のように対応いたします。なお、今後も状況を踏まえながら、対応について慎重に検討し、随時情報を更新してまいります。 <方針> セミナー会場の状況、プログラム内容、参加人数を鑑み、各セミナーごとに

時代が求める『本質』とはいったい何か?

2021年3月24日​ 中土井 僚「日々是内省」 2021年の幕開けとともに、首都圏他一部の地域で発出された2度目の緊急事態宣言がようやく解除されました。感染再拡大(リバウンド)に対する警戒など、依然として予断を許さない状況は続きますが、一方でワクチン接種の準備が始まるなど、アフターコロナへとフェーズ移行が生まれつつあるのを感じます。 「コロナからいかに身を守るか」、「コロナはいつ終息するのか」と