2022年12月10日-11日(土日)【対面開催】リーダーシップ・シフト プログラム ベーシックコース33期

更新日:6 日前



 

「リーダーシップ」という言葉を聞いた時、カリスマ性や有無を言わせない力強さによって周囲を引っ張っていくブルドーザーのようなイメージを抱く人も少なからずいるのではないでしょうか?

こうしたブルドーザー型リーダーシップは、危機的な状況から脱するときには依然として必要になるスタイルです。しかし、変化が激しく、複雑性の高い現代においては、一部のリーダーだけが答えを持っていることは稀な上に、たとえ一部のカリスマが答えを持っていたとしても、その答えの通りに結果を導き出せるとは限りません。また、仮に結果を一時的に出せたとしても、 「引っ張る」リーダーシップだけでは、刻一刻と変化する状況に適応しつつ、成果を生み出し続けることはできません。

答えの見えない時代においては、多様な人たちの強みを引き出し、「なんでも言い合える」状況を醸成しながら、共創造(コ・クリエイション)する新しいレベルのリーダーシップが求められます。

相手から答えを引き出すコーチ型のリーダーでもなければ、多様な意見を取りまとめるだけのファシリテーター型のリーダーでもなく、過去の延長線上にはなかった革新的な答えを創発し、力を結集させ続けることを可能にするのが、共創造型リーダーシップです。



【セミナーを受講する効果】

  • 自分を限界づける過去のパターンを克服し、より自然体なあり方・あり様を確立できる

  • 周囲からみた印象が変わり、関わりやすいスペースが拡大するため、これまでに は得られなかったような情報、機会、協力が得られるようになる

  • ストレスから解放されやすくなり、リスクを取ってより一歩前に出る力が自然と高まる

  • 「聴く」能力が拡大し、言葉として表されていない相手の真意が聴こえるようになる

  • 言葉の力が増し、周囲への肯定的なインパクトを拡げることができるようになる


 

開催概要


開催日   2022年12月10日[土]~11日[日]


開催時間  初日9:50~19:30 (受付開始:9:30~)

2日目9:30~19:00 (受付開始:9:15~)

講座の特性上、初日のセッション終了後に個別のサポートをさせていただくことがござい ます。講座終了後にはご予定などは入れないようにご協力をお願いします。



会場 都内予定

      


参加費   通常価格: 132,500円(税込)

早割価格: 102,500円(税込)

      2022/11/10までに決済・お振込いただける方は早割価格にてお申込みいただけます。

      

定員    16名



備考    講座での探求を深めるために事前課題の提出をお願いしております。

      予めご了承くださいませ。



※キャンセルポリシー

万が一不測の事態、諸事情でご参加ができなくなった場合は、下記のいずれかを選択することが可能です。 1)キャンセル 実施1ヶ月前まで:お振込みいただいた参加費全額-銀行振込み手数料のご返金 実施3週間前まで:お振込みいただいた参加費の80%-銀行振込み手数料のご返金 実施2週間前まで:お振込みいただいた参加費の50%-銀行振込み手数料のご返金 実施1週間前まで:お振込みいただいた参加費の30%-銀行振込み手数料のご返金 実施1週間以内:返金はございませんのでご了承ください 2)振替制度 1回限り、別期に振り替えることが可能です。 但し、振替後は、キャンセルに伴う返金はございませんのでご了承ください。




◎クレジット決済はこちらから:


◎銀行振込はこちらから:



 

キャンセル 返金金額


実施1ヶ月前まで お振込みいただいた参加費全額-銀行振込み手数料

実施3週間前まで お振込みいただいた参加費の80%-銀行振込み手数料

実施2週間前まで お振込みいただいた参加費の50%-銀行振込み手数料

実施1週間前まで お振込みいただいた参加費の30%-銀行振込み手数料

実施1週間以内キャンセル  返金はございませんのでご了承ください

「進化する協働」で当事者意識と視座を高めるチーミング ~心理的安全性の次に来る新しいパラダイムとは?~ こんなお悩みや問題意識をお持ちではありませんか? 心理的安全性は必要だとは思うものの、単なる流行りにしか思えず、チームビルディングや関係の質を高めるようなテーマにしか聞こえない。 エース人材の離職が止まらない。それを食い止めるだけの余力や能力をマネジメント側が持ち合わせているように見えず、人材流

即時性が求められるテーマ×参加者の主体性×体験の質が高まる手法 〜対話型のケースメソッドを活用したHRD/OD施策の可能性について考える〜 ■このような課題を感じている方へ 毎年のように対応すべき社内外イシュー&テーマが増え続ける中においても、自らの頭で考え意思決定や実行していくことができる人材を育成していきたい。 マネージャーやメンバーは、目の前の仕事をこなすことで手一杯の状態が続いており、大局

「あなたがなぜ生まれてきたのかを知る日」と出逢い、それを生きる。 人生で最も大切な日は二つある。一つはあなたが生まれた日であり、 もう一つはあなたがなぜ、生まれたのかを知った日である。 マーク・トゥエイン この地球上には70億を超える『人』が存在しています。100歳を超えるまで生きている人もいれば、生まれてすぐ亡くなってしまう人もいます。その人々の中で、いったい何人の人たちが人生で最も大切なもう