2021年11月6日-12月19日【オンライン開催】リーダーシップ・シフト プログラム ベーシックコース オンライン3期

更新日:10月7日

自分らしさとリーダーシップの統合と共創造(コ・クリエイション)の実現



リーダーシップ・シフトプログラム・ベーシックコースのオンライン版を開催します。


みなさまにご好評いただいているリーダーシップ・シフトプログラム・ベーシックコースについて、兼ねてより地方の方や海外の方からご要望いただいていたオンライン版の第3回を開催いたします。


また、昨今の新型コロナウイルス感染拡大の状況から、対面セッションに気がかりがある方にも安心して受講していただけるコースとなっています。


オンライン版の特徴は以下の通りです。

  • 全日程完全オンライン(zoom)にて開催

  • オンラインなのでどこからでも参加可能(海外も含む)

  • プログラムは5回のセッションに分けて実施

  • 各セッション間には講座の理解を深めるワークや参加者同士の相互フォローの仕組みを導入

  • 受講料金は通常盤と同額設定



「リーダーシップ」という言葉を聞いた時、カリスマ性や有無を言わせない力強さによって周囲を引っ張っていくブルドーザーのようなイメージを抱く人も少なからずいるのではないでしょうか?

こうしたブルドーザー型リーダーシップは、危機的な状況から脱するときには依然として必要になるスタイルです。しかし、変化が激しく、複雑性の高い現代においては、一部のリーダーだけが答えを持っていることは稀な上に、たとえ一部のカリスマが答えを持っていたとしても、その答えの通りに結果を導き出せるとは限りません。また、仮に結果を一時的に出せたとしても、 「引っ張る」リーダーシップだけでは、刻一刻と変化する状況に適応しつつ、成果を生み出し続けることはできません。

答えの見えない時代においては、多様な人たちの強みを引き出し、「なんでも言い合える」状況を醸成しながら、共創造(コ・クリエイション)する新しいレベルのリーダーシップが求められます。

相手から答えを引き出すコーチ型のリーダーでもなければ、多様な意見を取りまとめるだけのファシリテーター型のリーダーでもなく、過去の延長線上にはなかった革新的な答えを創発し、力を結集させ続けることを可能にするのが、共創造型リーダーシップです。



【セミナーを受講する効果】

  • 自分を限界づける過去のパターンを克服し、より自然体なあり方・あり様を確立できる

  • 周囲からみた印象が変わり、関わりやすいスペースが拡大するため、これまでに は得られなかったような情報、機会、協力が得られるようになる

  • ストレスから解放されやすくなり、リスクを取ってより一歩前に出る力が自然と高まる

  • 「聴く」能力が拡大し、言葉として表されていない相手の真意が聴こえるようになる

  • 言葉の力が増し、周囲への肯定的なインパクトを拡げることができるようになる



開催概要


開催日 当コースは全セッション参加必須です。


第1セッション 「安心・安全な場/関係性を構築する」  

【日時】11月6日(土)13:00-17:00  

内容:プログラム構成の説明と共に、以降のセッションに向けて 参加者同士の関係性を高めながら、コースのベースとなる「Uプロセス」について解説とワークを通じて理解を深めていただくセッションです。


第2セッション 「深く観る/深く聴く」  

【日時】11月19日(金)19:30-22:30

     ※ワークのサポートのため最大30分程度延長する可能性がございます。

内容:リーダーシップにおいて重要である「深く観る/深く聴く」ということにフォーカスするセッションです。特に聴くということに関しての全く新しいテクノロジーをご紹介いたします。


第3セッション 「アクセルポイントを探る」  

【日時】12月3日(金)19:30-22:30

※ワークのサポートのため最大30分程度延長する可能性がございます。  

内容:ご自身が本来持っている資質に着目し、それをご自身の人生を加速させる「強み」として生かしていくことを掴んでいただくためのセッションです。


懇親会 「しゃべり場」

【日時】12月6日(月) 19:30-21:00

内容:参加者やスタッフも含めた自由な会話を通じて関係性や場をより深めていくと共に、

セッションを通じて生まれている疑問や質問を解消していく懇親会です。

(ご参加は任意です。)

   

第4セッション 「メンタルモデルを見つける」  

【日時】12月18日(土)13:00-16:00

※セッション終了後に1時間ほど個別のサポートをさせていただくことがございますので、

     ご予定などを入れないようにお願い致します。 

内容:ご自身の内側にある強固な固定観念である「メンタルモデル」について理解を深め、ワークを通じて独自の「メンタルモデル」を発見していくセッションです。


第5セッション 「メンタルモデルの影響/クリスタライズ」  

【日時】12月19日(日)9:30-18:00  

※終了後 18:30〜 オンライン懇親会開催予定(懇親会へのご参加は任意です)  

内容:ご自身の人生や仕事の中で実際に起きているケースを題材にし、より深い理解と実際の活用を身に付けていただくためのセッションです。



会場 ZOOM

※回線状況により接続が不安定になることがありますことを予めご了承ください。 お申込みいただいた方に別途URLをご連絡致します。  


参加費 通常価格: 132,500円(税込)


定員  12名


備考  講座での探求を深めるために事前課題の提出をお願いしております。

    予めご了承くださいませ。




◎クレジット決済はこちらから:



◎銀行振込はこちらから:




キャンセル 返金金額


実施1ヶ月前まで お振込みいただいた参加費全額-銀行振込み手数料

実施3週間前まで お振込みいただいた参加費の80%-銀行振込み手数料

実施2週間前まで お振込みいただいた参加費の50%-銀行振込み手数料

実施1週間前まで お振込みいただいた参加費の30%-銀行振込み手数料

実施1週間以内キャンセル  返金はございませんのでご了承ください

2022年1月13日(木)視座変革人材セミナー

自ら視座を向上し、本質を見抜き、チーム進化を可能にする「視座変革人材」のつくり方 ~「想定外」が日常となるVUCA時代における新しいプランニングパラダイムとは?~ <このような課題を感じている方へ> 激変する環境や前例のない状況のなかでも意思決定していくことができる人材を育成していきたい その一方、目の前の仕事をこなすことで手一杯の状態が続いており、大局的な視野・視座を持っている人材が育っていない

2021年11月11日(木)事例から学ぶ「自考自動人材のつくりかた」セミナー

言われたことしかやらない“不活性人材”問題は新たなフェーズへ 「不活性問題2.0」とも呼ぶべき構造的要因と、その対策とは? <このような課題を感じている方へ> テレワークによって、言われたことしかできない「指示待ち社員」が増殖している 「細かく指示を出すより自分でやった方が速い」と、管理職が仕事を抱え込み、負担が高まっている コロナショックで業績悪化は目に見えているにも関わらず、社員の危機意識が感

2021年11月18日(木)自律自走型チームを作る新たな時代のマネージャーを育成する

自律自走型チームをつくる新たな時代のマネジャーを育成する ~実践を通じて管理職の意識変容を生み出す方法とは?~ <このような課題を感じている方へ> 環境変化が激しく、リモートワークも増えているので、メンバーが自律的に動ける組織に変化していく必要がある。 価値観の多様性、リモートワークの影響、年上部下の増加などマネジメントの難しさが高まっている。 部下に任せられず仕事を抱え込む管理職が多い。または、