top of page

2023年3月10日(金)【法人向けセミナー】「SOUNDメソッド®」を活用した1on1体験会 ~単なる業務報告やなし崩しによる形骸化に終わらない1on1の秘訣とは~


 

1on1を実施するマネジメント層にこんな心の声が生まれていませんか?

  • 1 on 1で部下の本音を聞けば聞くほど、会社の方針とのすり合わせが難しくなる。部下の中に、「本音で話をしたところで何も変わらない」感が広がるだけだ。

  • 部下の考えの浅さや甘さに、毎回がっかりしてしまう。あまりにも見えてなさ過ぎて、話してどうこうなる感じに思えない。

  • 1 on 1はマネジメントに負荷がかかりすぎる、現場が見えてなさすぎる

こうした心の声は何によって引き起こされるのでしょう?

また、こうした心の声は何を引き起こすでしょうか?


『誰も望んでいない結果が生まれるところには『システム』が存在している』

これはマサチューセッツ工科大学上級講師『学習する組織』提唱者であるピーター・M・センゲの言葉です。

セミナーでは、システム思考等から、1on1で起きるやっかいな問題の謎を解明するとともに、解決のカギとなるチーミングメソッドをご紹介します。

また、チーミングメソッドを使った1on1を実際にご体験いただける内容となっています。

自社の1on1の課題でお悩みの方は勿論、マネジメント力・組織力強化を検討している人材開発・組織開発のご担当者の方、ぜひこの機会をご活用ください!



■「言えないことが話せてしまう「SOUNDカード」

現状の関係性の壁を乗り越え、新しい関係性のパターンを持ち込むことを可能にするのが「SOUNDメソッド®」に基づいて開発された「SOUNDカード」です。

定められた手順に沿ってSOUNDカードの問いに答えていくだけで、「実は薄々そう思っていたんだよね」と誰もが常日頃から思っていたことを自然に話すことができ、そこから次なる行動が生み出せるようになります。

SOUNDカードによってメンバーの胸の内を自然に明かしあったところから、全員が当事者意識を持って関われるアクションプランの創出を可能にしていきます。


セミナーご参加者にはSOUNDカード(エッセンシャル版)を1セットお送りしますので、セミナー参加後、体験内容をすぐに現場で活用いただけます。


◎お申し込みはこちらから:


 

開催概要


◎プログラム:

  • 何が『誰も望んでいない結果』を引き起こすのか?(オリジナルループ図のご紹介)

  • インテグラル理論や成人発達理論の観点からレバレッジポイントを考察する ~単なる業務報告やなし崩による形骸化に終わらない1on1の秘訣とは~

  • 1on1の地図として「SOUNDメソッド®」を体験する

  • 質疑応答


◎講師:

オーセンティックワークス株式会社 代表取締役 中土井僚


リーダーシップ・プロデューサー。エグゼクティブコーチング、プロセスコンサルテーション、グループファシリテーション、ワークショップリードなどの個人・チーム・組織の変容の手法を組み合わせ、経営者の意思決定支援、経営チームの一枚岩化、理念浸透、部門間対立の解消、新規事業の立ち上げなど人と組織にまつわる多種多様なテーマを手掛ける。過去携わったプロジェクトは食品メーカーの理念再構築、業績低迷と風土悪化の悪循環が続いていた化粧品メーカーのV字回復や、製造と販売が対立していた衣類メーカーの納期短縮など100社以上に及ぶ。アンダーセンコンサルティング(現:アクセンチュア)とその他2社を経て独立。2005年よりU理論と2017年より成人発達理論の日本における啓蒙と実践にも携わり、現在に至る。著書に「U理論入門」、「マンガでやさしくわかるU理論」、共訳書に「U理論」、「出現する未来から導く」、監訳に「なぜ弱さを見せあえる組織が強いのか」他。


◎対象者:

人事・人材開発ご担当者

経営者・事業責任者

※個人の方、同業他社の受講はご遠慮ください。


◎日程:

2023年3月10日(金)13:30~16:30


◎参加方法 :

本セミナーはWeb対話ツール「Zoom」にて配信をいたします。

お申し込みの方には担当者から開催前に視聴リンク(URL)をお知らせいたします。

※各自のPCから接続をお願いいたします。

参加者の方同士の対話の時間もありますので、恐れ入りますが耳だけ参加はご遠慮ください。


◎参加費 : 4500円(税込)(※SOUNDカード Essential版1セット含む)


◎定員 : 15名


◎お申し込みはこちらから:


2024年8月17日-18日(土日)【対面開催】リーダーシップ・シフト プログラム ベーシックコース43期

自分らしさとリーダーシップの統合と共創造(コ・クリエイション)の実現 「リーダーシップ」という言葉を聞いた時、カリスマ性や有無を言わせない力強さによって周囲を引っ張っていくブルドーザーのようなイメージを抱く人も少なからずいるのではないでしょうか? こうしたブルドーザー型リーダーシップは、危機的な状況から脱するときには依然として必要になるスタイルです。しかし、変化が激しく、複雑性の高い現代においては

2024年3月27日(水)【オンライン開催】リーダーシップ・シフト プログラム エントリーコース

U理論に基づく画期的な意思決定法! リーダーシップシフトプログラムでは「U理論」をベースにして一人ひとりの可能性が拡大していくサポートをしています。 「U理論」は、過去の延長線上ではない変容やイノベーションを個人、ペア(1対1の関係)、チーム、組織、コミュニティ、社会のレベルで起こすための原理と実践の手法を明示した理論です。 エントリーコースでは、特に個人の“意思決定“という側面に対して「U理

2024年7月6日(土)自己組織化チーミング手法「SOUNDメソッド®」SOUNDコーチ養成講座初級編 15期

「心理的安全性」だけでは満たせないチームパフォーマンスを可能に チームが機能する状態をつくるには何が必要でしょうか? チームを率いるリーダーの“リーダーシップ”が極めて重要な要素であることは間違いありません。しかし、変化の激しい今の時代にリーダーが奮闘するだけでチームを変えていくことは難しいものです。 チームが機能していくためには、チーム全体で“チーミングシップ”を獲得していくことが求められます。

bottom of page