2019.06.30 レゴシリアスプレイで内的理解を共有化

徒然
レゴシリアスプレイで内的理解を共有化
カテゴリー: 徒然

今日で6月も終わり!早いもので2019年の折り返しですね。皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

オーセンティック・ワークスには今年、一緒に活動を進めていく新メンバーの参画がありました。

写真は、その新メンバー向けに、弊社を取り巻く環境・システムについて、代表の中土井が、レゴシリアスプレイを使った説明の準備をしている様子です。

最近では様々なビジネスシーンで取り入れられているレゴシリアスプレイ。

自分が見ている世界を、レゴで3次元で表現し共有する手法です。

お互いの内的理解をイメージでとらえ、そこから対話することによって、一つひとつの事象、関係性、相手の思考プロセス、感情に対する、より深い理解と共有化を可能にします。

弊社提供のプログラムでも取り入れていますし、こうして自社内のセッションにも活用しています。

(それにしても、りょうさん…もう少し楽しそうにしてもいいんじゃないですか!?笑)

Page Top