Blog:SOUNDコーチ養成講座デモセッション体験レポート


■SOUNDコーチ養成講座 デモセッション体験

皆様に度々ご紹介している、SOUNDコーチ養成講座初級編。 養成講座の運営・実施を弊社と一緒に担当してくださっている「SOUNDチーム」(永野 直樹さん・岩崎 真也さん・伊藤 隆慶さん)の皆さんが機会を作ってくださり、オーセンティックワークスメンバーで講座デモセッションを体験してきました!

SOUNDメソッド®の解説パートでは、様々な質問が飛び交い、SOUNDメソッド®そのものへの理解を深めることはもちろん、「自分がお客様に紹介するとしたら?」「実際の場面でどう展開するのが有効だろうか?」という観点も含めた、様々な視点からの探求の時間となりました。


そして、お待ちかねのSOUNDカードでのセッション!


養成講座では、様々な所属・属性の受講者の皆さんが集まるという特性上、ロールプレイングによるSOUNDカードのセッションを実施させていただいているのですが、今回はがっつりリアルケースでセッション体験してまいりました。 アジェンダを「3年後のAWと私たちについて」と定め、S・O・U・N・Dの5つのステップを丁寧に体験させてもらいました。 最後は、「Drive」にてアクションの選定を行って終了。



超濃密な1日間のSOUNDデモセッションでした。


メンバーの振り返りコメントの一部をご紹介します。

・カードがあると、「うっすら思っていたが、もしかしてピントを外しているのではないか?」と思うようなことも遠慮なく場に出せる安心感が生まれる

・SOUNDカードでの問いによって、これまでになかった文脈形成ができた

・他の手法、ツールと組み合わせてSOUNDセッションを試してみたい


私たちが体験の機会を得られたというだけでなく、SOUNDチームの皆さんにとっても「SOUNDコーチ養成講座初級編」が更にパワーアップするための機会となっていることを願いつつ、SOUNDチームの皆様には、改めてこの場を借りてお礼申し上げます。



■SOUNDコーチ養成講座初級編 今後の実施日程について

今週末、9月3日(土)にSOUNDコーチ養成講座第4期開催予定です。

大変ありがたいことに今年の実施分(第5期:11月5日)までは満席となっております!

第6期は2023年1月、第7期は2023年3月の開催予定です。

準備ができ次第順次ご案内させていただきます!


(記:山根)

「心理的安全性」だけでは満たせないチームパフォーマンスを可能に チームが機能する状態をつくるには何が必要でしょうか? チームを率いるリーダーの“リーダーシップ”が極めて重要な要素であることは間違いありません。しかし、変化の激しい今の時代にリーダーが奮闘するだけでチームを変えていくことは難しいものです。 チームが機能していくためには、チーム全体で“チーミングシップ”を獲得していくことが求められます。

2022年11月6日 3週間ごとにお届けしております組織進化”刺激”マガジン『未来からの問い』120号では、 「ニューノーマルな働き方の歪みとは?」というテーマでお届けしています。 その中でご説明しているモデル図をこちらに掲載しております。 いったいどんな内容なのか?詳しくは、11月6日 19時発行予定のメールマガジンにてご紹介しますのでどうぞお楽しみに! ※メールマガジンの登録は<こちら>から