新型コロナウィルス感染症の対策/今後のオープンセミナー実施について

更新日:6月17日

お知らせ

今後の対応について(2022年6月14日更新)


弊社開催のオープンセミナーは、新型コロナウィルス感染症拡大防止のため以下の方針に沿って開催しております。


<方針>

  • セミナー会場の状況、プログラム内容、参加人数を鑑み、各セミナーごとに対面形式での実施可否を判断いたします。

  • 対面形式での実施の場合には、会場スタッフ及び講師は常時マスク着用にて対応いたします。 会場設備の消毒も適宜行い、安全にご参加いただけるよう感染予防を徹底します。セミナーに参加される皆様にも、当日の検温、マスク着用(会場への移動も含む)、手指消毒の適宜実施などご協力をお願いいたします。

  • 感染状況の拡大により、政府及び自治体から緊急事態宣言など外出自粛の要請が発報された際には、対面形式の講座について延期またはオンライン形式での実施への変更などの判断をさせていただく場合がございます。

  • セミナー当日に、万一、以下のような症状が現れた方につきましては、ご参加をお控えいただき、ご自身の体調回復を優先していただくよう、当社からお願いをさせていただきます。  (1)咳などの呼吸器症状を有する方  (2)37.0℃以上の発熱がある、または解熱剤を飲んでいる方  (3)つよいだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方


なお、今後も状況を踏まえながら、対応について慎重に検討し、随時情報を更新してまいります。

◆本件についてのお問い合わせは問い合わせフォームからお願いいたします。

「心理的安全性」だけでは満たせないチームパフォーマンスを可能に チームが機能する状態をつくるには何が必要でしょうか? チームを率いるリーダーの“リーダーシップ”が極めて重要な要素であることは間違いありません。しかし、変化の激しい今の時代にリーダーが奮闘するだけでチームを変えていくことは難しいものです。 チームが機能していくためには、チーム全体で“チーミングシップ”を獲得していくことが求められます。

2022年11月6日 3週間ごとにお届けしております組織進化”刺激”マガジン『未来からの問い』120号では、 「ニューノーマルな働き方の歪みとは?」というテーマでお届けしています。 その中でご説明しているモデル図をこちらに掲載しております。 いったいどんな内容なのか?詳しくは、11月6日 19時発行予定のメールマガジンにてご紹介しますのでどうぞお楽しみに! ※メールマガジンの登録は<こちら>から