top of page

「10年」が繋いで紡いだもの-リーダーシップ・シフト ジャーニーコース10周年記念イベント-

2024年7月9日

news


7月7日の七夕の日。

武蔵野大学 ロハスカフェariakeにて、リーダーシップ・シフトプログラムジャーニーコース10周年を記念したイベントが開催されました!


リーダーシップ・シフトプログラムには、「エントリー」「ベーシック」「アドバンス」そして「ジャーニー」と、全部で4つのコースがあります。

今回は最後のコースである「ジャーニー」卒業生約100名が一堂に会した非常にエネルギッシュな場となりました。


イベントの企画・運営も卒業生の皆さんが中心となって行われたこのイベント。今年の3月13日に、各期からイベントを盛り上げるキャプテン・副キャプテンによるキックオフが開催されて以降、その中でも更に中心となってくださった推進チームの皆さんが熱意を持って楽しんでくださりながら4か月間準備を進めてくださりました。

そこから生まれた協働のエネルギーのままに、当日のプログラムだけでなく、「ペアインタビュー」「今どこマップづくり」など、当日参加できない方もそれぞれのジャーニーコースの繋がりを感じられる企画が盛りだくさんの期間となりました。


「ここでの景色が未来の当たり前になる」という、10年間ジャーニーコースのリードを務めるりょうさんのお話で始まった当日。

会場では久しぶりの再会の喜びを分かち合い、変わらぬ絆を確かめ、そして、これから先の未来へ、何をどう紡いでいくかについて、お互いに応援したり励ましあうといった光景で溢れていました。

最後は「これからの自分に誓うこと」を、七夕らしく短冊にしたため、直感的に「この人だ!」と感じたお相手と交換しあい、来年の七夕での再会を誓って、イベントの幕が降りました。


この場を借りて、改めてこのイベントを一緒に作り上げてくださった推進チームの皆さん、そしてこのイベントにお越しいただいた皆さん、参加は出来ずとも想いを向けてくださった皆さん、そしてすべての卒業生の皆さんに感謝とお礼を申し上げます。

この先10年も、皆さんの、そして全ての人の「リーダーシップ・シフト」という一人一人の旅路が続いていくことを我々も願うとともに、その機会と旅路をご一緒出来るようにこれからも心を込めて活動してまいります!


Commentaires


bottom of page